植松努氏講演会 開催のお知らせ

  • 2019年01月17日 15:39

植松努氏講演会
~『どうせ無理』と思っている君へ~

開催日 2019年3月26日(火)
開始時間 14:00開演(13:30開場)
場所 大牟田文化会館 小ホール
料金 一般1,000円
高校生以下500円
※全席自由席
※当日券は各300円増し

*大牟田文化会館事務室ほかでチケット好評発売中*
 

従業員23人という小さな町工場でありながら、ロケット開発に取り組んでいる株式会社植松電機。
その代表取締役、植松努氏のスピーチは名言だらけ!
2014年7月、「TED×Sapporo」に登壇し、世界中に発信された植松氏のスピーチは
YouTubeで再生数328万を記録し、感動と感銘を呼び、話題に。
「どうせ無理」をなくすことに人生をかける植松氏の熱くも優しいお話をぜひ聞きに来てください。  



植松努(うえまつつとむ)
・株式会社植松電機 代表取締役
・株式会社カムイスペースワークス 代表取締役
・NPO法人北海道宇宙科学技術創成センター(HASTIC) 理事

1966年、北海道の芦別市で生まれる。
子どものころから紙飛行機が好きで宇宙にあこがれ、大学で流体力学を学び、名古屋で航空機設計を手がける会社に入社。
1994年に北海道に戻り、父・植松清が経営する植松電機に入社。産業廃棄物からの除鉄、選鉄に使う電磁石の開発製作に成功する。
2004年、カムイ式ロケットの研究を進めていた北海道大学大学院の永田教授との出会いをきっかけに、ふたたび宇宙へのあこがれを胸にロケット研究の全面支援を約束。

以来、「ロケットの開発」、宇宙空間と同じ無重力状態を作り出す「微少重力の実験」、「小型の人工衛星の開発」、「アメリカ民間宇宙開発企業との協同事業」と4つの宇宙開発を軸に研究開発を進める。
主な実績として、人工衛星「HIT-SAT(ヒットサット)」の研究・打ち上げ、カムイロケット打ち上げ実験(到達高度3,500メートル)、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同での打ち上げ実験、ARCプロジェクトを立ち上げなどがある。2012年には、カムイロケット500pの打ち上げ実験で到達高度7,400メートルを達成している。
全国で企業研修や講演活動(学校含む)を行い、可能性を広げることの大切さを伝えている。宇宙のことを楽しく学ぶ子どもたちのためのスペースキャンプづくり、小・中学校、高校における体験学習など、若い世代に夢を与える活動にも力を入れている。  

◎チケット取り扱いプレイガイド◎
大牟田文化会館、観光プラザ、コーヒーサロンはら、アオキ楽器、スズヤ楽器店、
ゆめタウン大牟田SC、荒尾総合文化センター
ローソンチケット(Lコード 83431 )、チケットぴあ(Pコード 641-567)

主催/公益財団法人大牟田市文化振興財団
後援/大牟田市・大牟田市教育委員会・有明新報社
協賛/大力茶屋

お問合わせ:大牟田文化会館 0944-55-3131


サイトカレンダー

サイトカレンダーをスキップ

2019年 02月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

メニュー

住所・連絡先

大牟田文化会館

〒836-0843
福岡県大牟田市不知火町 2-10-2

TEL 0944-55-3131
FAX 0944-52-8651

開館時間
9:00~22:00

※施設使用申込は19:00まで
※チケット販売は21:00まで

休館日
毎月 第2・4月曜日
点検整備等のための臨時休館日
年末年始(12月29日~翌年1月3日)

※月曜日が休日の場合は、翌日の火曜日

ページトップへ