2024年04月23日 04:37

【イベントレポート】学校鑑賞事業『父と暮せば』

  • 2023年12月15日 11:00

学校鑑賞事業『父と暮せば』を11月29日(水)と11月30日(木)に開催しました!

大牟田市出身の佐藤正和さんと、広島県廿日市市出身の中薗菜々子さんが出演する、
原爆投下後の広島を舞台に被ばくした父の亡霊と娘を描いた二人芝居。
今回は宅峰中学校と歴木中学校の皆さんに鑑賞していただきました!

生で観る舞台は迫力があり、演者の迫真の演技を間近で観劇して、
涙する生徒さんもいらっしゃいました。


【アンケートの声を一部ご紹介します】
◆役者の演技や台詞に迫力があり、とてもおもしろかった。
◆戦争はあらゆる命を奪い、心に一生消えない傷を残すものだと改めて実感できた。
◆初めて演劇を見て、照明の切り替えとか役者さんの演技がすごいなと思った。
◆マイクなどがないのに声の大きさや響きがすごかった。
◆演技が上手で見るのに夢中になった。
◆登場人物は2人だけど、物語が充実していて満足できた。